Fukayaの日記

深谷小コミュニティハウスは(公益社団法人とつか区民活動支援協会)が運営しております。

美しい響きの楽器「ライアー」

ライアーという楽器はご存知でしょうか?

映画「千と千尋の神隠し」のエンディングテーマ曲「いつも何度でも」の弾き語りで使われた楽器です。

泉区民文化センター テアトルフォンテで、ライアーのコンサートを聴きました。

演奏はリラ・コスモス

「ライアー」とは、ドイツ語で竪琴(たてごと)を意味します。

ライアーの音そのものは小さいのですが、その美しい響きに安らぎを感じました。

演奏が終わるたびに、「もの静けさ」がおとずれます。至福のひとときでした。

ご興味のある方は、キーワード「リラ・コスモス」でネット検索してみてください。

f:id:hukaya:20171108171115j:plain

音楽といえば、先月コミュニティフェスタで発表された音楽や踊り、展示された作品は、とてもよかったです。来年もよろしくお願いします。